本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

2006ドイツW杯の思い出 その1『初めての海外旅行』自家製ツアーで格安だったワールドカップ観戦旅行

先日、神戸に入団したポドルスキの記事を投稿した。ポドルスキをドイツの2006年ワールドカップで見たことを書いたのだが、ドイツに行った時の写真が出てきたので、薄れていく記憶を辿りつつブログに投稿してみた ...

大宮イレブン、サッカーを楽しもう! パス回し、ボールポゼッションを捨てた型破りなサッカーでゴールを見せてくれ!

負けてもいいし、2部落ちしてもいいから、もっとサッカーを楽しもう。 2部落ちしても死なないから大丈夫。(笑) 前回のブログで「大宮は弱い」とひどいことを書いてごめんなさい。 でも「弱い」のだから、負け ...

Jリーグ2017 第21節 大宮アルディージャ対FC東京 FW大久保嘉人の決勝弾で敗れた大宮

2017年8月9日(水)19:00 NACK5スタジアム大宮 大宮アルディージャ対FC東京 試合結果 大宮1-2東京(得点者:大宮 70'カウエ 東京 30'前田遼一 77'大久保嘉人) 決勝点となっ ...

渡部昇一著『名将言行録を読む』 これを読めば、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がより楽しめる

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が放送中だ。彦根藩の藩祖を育てた女城主の井伊直虎が主人公の話しだ。井伊家というと幕末に桜田門外の変で殺害された井伊直弼が思いつく。ドラマは井伊家がどのように徳川家の ...

落語 六代目 三遊亭圓生『文七元結』 落語の人情話しを堪能できる三遊亭圓生の『文七元結(ぶんしちもっとい)』

2017/08/08   -ドラマで散歩

落語の『文七元結』(ぶんしちもっとい)は、腕のいい左官職人の長兵衛の娘が父親の借金の形に、自ら吉原に身を売る人情話しで、歌舞伎にもなっている。写真は小学館から出ていた落語のCDマガジン。 六代目三遊亭 ...

盆踊り 若い女の子たちに引き継がれる和太鼓を聞きながら浴衣で納涼

2017/08/07   -雑記

地元の町会で毎年恒例の盆踊り大会が催された。 7月の夏の祭禮の後、しまわれていた提灯が再び出されて、櫓(やぐら)に吊るされてきれいな光を放っている。 櫓(やぐら)の上では、若い女の子たちが威勢よく和太 ...

【さいたまダービー】 Jリーグ2017 第20節 浦和レッズ対大宮アルディージャ 大宮の意地でねじ込んだ同点弾

2017年8月5日(土)19:00 埼玉スタジアム2002 浦和レッズ対大宮アルディージャ 試合結果 浦和2-2大宮(得点者:浦和 26'興梠慎三 69'柏木陽介/大宮 66'マテウス 88'瀬川祐輔 ...

渡部昇一著『いまを生きる心の技術 知的風景の中の女性』 女性の幸福論を書いた現在でも通用する女性論

2017/08/05   -読書で散歩

渡部昇一先生の『知的風景の中の女性』は昭和52年(1977年)に主婦の友社から出版された単行本だ。平成4年(1992年)に講談社学術文庫から『いまを生きる心の技術』と改題されてリプリントされている。当 ...

ボブ・ディラン『Where Are You Tonight?』 信頼できる誰かにそばにいてほしい時に聞く歌

2017/08/04   -音楽で散歩

ボブ・ディランがツアー「ローリング・サンダー・レビュー」後に出したアルバムの収録曲。 ”私が生きているなんて信じられない、あなたがいなければ何が正しいのかもわからない、あなたは今夜どこにいるのでしょう ...

保育所の思い出 その6(最終回)『さよなら小津先生~小津先生からの手紙~』

2017/08/04   -雑記

日本は四季や自然が豊かに感じられる国だと思うが、保育所での生活は私に季節感や自然観を十分に身につけさせてくれた。「保育所の思い出 その3」でも書いたが、夏の過ごし方もそのひとつだ。春夏秋冬の節句を祝っ ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.