本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

雑記

さいたま市青少年宇宙科学館で子供とドラえもんのプラネタリウムを楽しんだ週末

投稿日:2017年8月23日 更新日:

アドセンス PCのみ記事上




先週の日曜日にさいたま市青少年宇宙科学館ドラえもんのプラネタリウムを子供と見てきた。

さいたま市青少年宇宙科学館は浦和レッズがホームスタジアムで使っていた浦和駒場競技場のすぐとなりにある。宇宙科学館の駐車場は館の東隣に18台あるが、行ったときはわからなかったので、浦和駒場競技場の駐車場にとめた。

館内には宇宙科学に関係する様々な展示物や子供が体験できる科学コーナーなどがある。

フーコーの振り子」 時間が経過すると円形の端にあるドミノのような物が振り子によって倒れる様子が見られる。思わずじーっと眺めてしまった。

天井から吊るされた宇宙ステーションの模型

埼玉県の旧大宮市出身の若田光一さん。若田さんは浦和高校出身でもある。

ロボットのように見えるのはプラネタリウムの昔の映写機のようだ。形は「装甲騎兵ボトムズ」、色合いは「機動戦士ガンダム」に出てくるモビルスーツ「ドム」に似ている。

子供向けの風船・しゃぼん玉実験教室(サイエンスショー)

 

Twitterフォローボタン

-雑記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.