本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「読書で散歩」 一覧

【再掲】2018大河ドラマ原作 林真理子著『西郷どん』 要点を抑えたシナリオのような小説。大河ドラマを見る前に読んでおきたい。

※このブログは2017年12月14日に投稿したブログに加筆修正したものです。 昨年11月1日に林真理子の『西郷どん』が角川書店から出版された。 これは平成30年(2018年)の大河ドラマ『西郷どん』の ...

【再掲】西郷隆盛 明治維新と大西郷の意味 大河ドラマ『西郷どん』スタート

2018年の大河ドラマは西郷隆盛の生涯を描く『西郷どん』だ。 放送は2018年1月7日からスタートするとのことで先日は大河ドラマの原作の小説、林真理子著『西郷どん』をブログで紹介した。 私はブログの中 ...

#私が今年推し続けた人 上智大学名誉教授 渡部昇一先生 優れた師の中に己を見出した渡部昇一少年

2017/12/30   -読書で散歩

歳の瀬ということもあると思うのですが、少し前のツイッターのトレンドに「#あなたが今年推し続けた人」というものがありました。アイドルの乃木坂46や引退した将棋棋士の加藤一二三さんを挙げる人もいて面白いも ...

西郷隆盛 明治維新と大西郷の意味

2018年の大河ドラマは西郷隆盛の生涯を描く『西郷どん』だ。 放送は2018年1月7日からスタートするとのことで先日は大河ドラマの原作の小説、林真理子著『西郷どん』をブログで紹介した。 私はブログの中 ...

2018大河ドラマ原作 林真理子著『西郷どん』 要点を抑えたシナリオのような小説。大河ドラマを見る前に読んでおきたい。

先月11月1日に林真理子の『西郷どん』が角川書店から出版された。 これは来年の大河ドラマ『西郷どん』の原作になっている。 私の地元の本屋の店頭に並んだのは11月下旬くらいだったと思うが、購入して読み終 ...

天国と地獄

2017/11/16   -読書で散歩, 雑記

『ゲゲゲの鬼太郎』を書いたマンガ家の水木しげるさんが面白いことを言っていたのを聞いたことがある。 水木しげるさんは日本にとどまらず世界中の妖怪などを調べていたことで有名だ。自宅の書庫には世界中の妖怪の ...

パスカルの賭け

2017/11/14   -読書で散歩

「メメント・モリ(memento mori)」ラテン語で「死を思え」という意味の格言だ。 どこでこの格言を聞いたのかは覚えていなけど、ずいぶん前から記憶している言葉だ。 何か芸術に係わる言葉として記憶 ...

ヘンリー・ストークス『大東亞戦争戰爭は日本が勝った』英国人ジャーナリストから見た皇国史観とは

2017/11/13   -読書で散歩

少し前に新聞の広告欄で英国人ジャーナリストのヘンリー・ストークスという人の書いた『大東亜戦争は日本が勝った -英国人ジャーナリスト ヘンリー・ストークスが語る「世界史の中の日本」』(ハート出版 平成2 ...

ブログランキングで圧倒的1位 伊勢白山道さんの本を読む

2017/11/10   -読書で散歩

先日、立ち寄った本屋さんで伊勢白山道さんの『今、仕事で苦しい人へ仕事の絶望感から、立ち直る方法』(電波社 2017年11月1日初版)という本を購入しました。 スピリチャルの新刊本のコーナーに置いてあっ ...

11月3日「文化の日」は日本国憲法の公布日でもある

2017/11/02   -読書で散歩, 雑記

11月3日「文化の日」は明治天皇の天長節(誕生日)です。 10月28日に大宮の氷川神社で『明治天皇行幸150周年』が行われ、そのことをブログにも書きました。 大宮氷川神社『明治天皇行幸150周年』~1 ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.