本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

読書で散歩 音楽で散歩

『万葉集』の始まりは”プロポーズ”の歌

投稿日:2017年4月26日 更新日:

全二十巻 四千五百余首に及ぶ『万葉集』のいちばん初めの歌はどんな歌かご存じでしょうか?万葉集のいちばん初めの歌は”ラブソング”です。

籠(こ)もよ み籠(こ)持ち ふくしもよ みぶくし持ち

この岡に 菜摘ます児(こ) 家聞かな 名告(の)らさね

そらみつ 大和の国はおしなべて 我こそ居れ

しきなべて 我こそいませ

我こそば 告らめ 家をも名おも

【大意】籠(かご)に菜を摘んでいるお嬢さん、名前を教えてください。私は大和の国を治めているものです。私のほうこそ名乗らせてほしいものだ。(当時は名前を聞く行為は求婚を意味した)

この歌は雄略天皇(第21代天皇)がよんだ歌で求愛(プロポーズ)ソングといっていいでしょう。たいへんのどかな歌ですね。万葉集の編者は歌集の最初にこんなのどかな歌を選んだのです。ラブソングを日本最古の歌集の冒頭に持ってきた”マインド”が美しいと思いませんか。この歌は天皇の御製(ぎょせい)ですが、万葉集には身分を問わず、様々な人の歌が載っています。男女の情愛のほか自然をよんだ歌や郷里を懐かしむ歌、その時代の都など日本の文化を言祝(ことほ)ぐ歌もあります。

本居宣長にこんな歌があります。

敷島の 大和心を 人問わば 朝日に匂う 山桜花

また柿本人麻呂には

敷島の 大和の国は 言霊(ことだま)の 幸(さき)はふ国ぞ 真幸(まさき)くありこそ

という歌があるように、大和魂とは朝日の中に咲く桜のように美しく、それを和歌という万(よろず)の”言葉”で綴り詠むほどに幸(さいわ)いが増すことをいうのかもしれません。

ところで最近のプロポーズソングの定番は何なのでしょうね。よく知りませんが最近聞いた中では、"さかいゆう"の『ジャスミン』(2015/ソニーミュージック)という曲がいいですね。それとback numberの『ヒロイン』(2015/ユニバーサルミュージック)もね。

私の世代はやはりチャゲ&飛鳥ですよ。さあ言ってみましょう!『SAY YES』

(1991/ポニーキャニオン)

 

Twitterフォローボタン

-読書で散歩, 音楽で散歩

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.