本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「大宮アルディージャ観戦日記」 一覧

大宮アルディージャ クラブ創立20周年の心構え『もうそろそろ本気で強くなることを考える元年』新スタジアム建設に向かって

企業が創立されて20年くらいが経ち、一定の顧客も定着して経営も赤字を出さず、微弱でも増収増益を確保できていれば、まあ経営がマンネリ化するのは当たり前です。ましてそれなりの企業が株主についていればなおさ ...

サポーターズミーティングはマンネリ化してるの?

昨日はサポーターズミーティングに参加してきた。私自身初めて参加したのですが色々勉強になりました。 過去に参加した友人からミーティングの温度感の低さについての感想を聞いていたので実際に参加してそれを実感 ...

2018サポーターズミーティング 組織に欠陥があるのでは?明るい話題はひとつだけ。

代表取締役社長 森 正志氏 取締役事業本部長 久保田 剛氏 取締役管理本部長 小笠原 清孝氏 強化本部長 西脇 徹也氏 育成普及本部長 岡本 武行氏 これは1月20日のサポーターズミーティングの登壇者 ...

チーム発足20周年 大宮アルディージャはどんな集団なの?

昨日1月18日はビートたけしさんの誕生日だそうだが、ビートたけしさんの言葉にこんなものがあるらしい。 「夢をもて、目的をもて、やれば出来る こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ 人は生まれて、生 ...

2018大宮新体制発表会 20周年を記念する感動的なフィルム

昨日大宮アルディージャの2018シーズン新体制発表会があった。 冒頭には大宮アルディージャ発足20周年を記念したフィルムが流された。 大宮アルディージャ発足に係わった地元の関係者や金澤慎選手や大山啓補 ...

クラブワールドカップ レアル・マドリード2連覇 威厳あるグレミオのディフェンスを打ち砕いたストライカー、C・ロナウド。

レアル・マドリードがクラブワールドカップの2連覇を達成した。 試合を決めたのはバロンドール5回、ストライカーのクリスティアーノ・ロナウドのFKだった。 今日のレアル・マドリードの先発メンバーは2016 ...

東アジア選手権 日本対韓国 韓国に惨敗した日本。戦わない指揮官と選手ではワールドカップで勝てない。

一昨日の日本女子と同様、日本男子も韓国との優勝決定戦に負け東アジア選手権を落とした。 しかも1-4で韓国に惨敗した。 歴史的な屈辱だが試合内容を見れば仕方がない。 失点は2失点目のフリーキックを除きす ...

東アジア選手権 日本女子対北朝鮮女子 少し気になった日本代表女子の負け方

東アジア選手権の女子の優勝決定戦が終わった。 結果は0-2で北朝鮮女子が日本に勝利し大会を通じて北朝鮮女子が3勝して東アジア選手権の3連覇を果たした。 試合は日本女子がディフェンスの脆さを露呈した。 ...

クラブワールドカップ レアル・マドリード決勝進出 試合を決めたのは「ストライカー」の存在

レアル・マドリードがアル・ジャジーラを2-1で降しクラブワールドカップ決勝に進出した。 レアル・マドリードのゴールは決めるべき人が決めた。 クリスティアーノ・ロナウドとガレス・ベイルだ。 ベイルは途中 ...

東アジア選手権 第2戦 日本対中国 単調な試合に変化をもたらしたFW川又堅碁 Jリーグ2017第3節、川又の決勝弾で敗れた大宮を思い出す。中村俊輔の口癖は「もっと練習しろ」

Jリーグ2017第3節の大宮のホームゲームで磐田のFW川又堅碁に野性味の溢れる決勝弾を叩き込まれたのを覚えているだろうか。 イーブンの浮き球に対して大宮DF河本に体をぶつけてボールを奪い強引にシュート ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.