本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「大宮アルディージャ観戦日記」 一覧

第22節ジェフユナイテッド市原・千葉戦(アウェイ)3-1で大宮の逆転勝ち 7試合負けなしの理由は明らかに得点力の向上。7試合中6試合で得点した大前元紀選手に拍手。

7試合負けなしだねー。 一番の理由は 得点力が上がっている から。 得失点差を見てほしい。 7試合でプラス11。 得点力はマーベラス。 守備力は普通って感じかな。 まあ、クリーンシートが3試合あるのは ...

ロシア×クロアチア(7/7)決勝トーナメント準々決勝 2-2(PK3-4) スペイン同様、クロアチアを苦しめたロシア、PK戦で敗れる

ロシアはスペイン同様、クロアチアも苦しめたけど、負けてしまったね。前半こそ互角に戦ってたロシア、後半はクロアチアにすっかりペースを握られてしまった。にもかかわらず、後半の土壇場でセットプレイでクロアチ ...

次期日本代表監督は森保一オリンピック代表監督が兼務することが自然の流れ。協会は前例や実績にとらわれず自由な発想で日本代表を導いてほしい~イングランド代表、フランス代表の躍進からのインスピレーション~

イングランド代表とフランス代表の躍進には驚かされましたね。両チームともベスト4進出を決めました。その原動力は若手選手にあり、なおかつ監督も比較的若い世代が担っていることも両チームの共通点と言えます。 ...

若手選手が躍動するイングランド。平均年齢26.1歳で出場32か国中3番目に若い。

スウェーデンとの準々決勝で2点目の追加点を獲ったMFデレ・アリはイングランド代表の中でジェラード2世として嘱望されている若手有望選手だ。 所属するトッテナム・ホットスパーでも今季9ゴール10アシストの ...

イングランド×スウェーデン(7/7)決勝トーナメント準々決勝 2-0 セットプレイを多く獲得し、ハイボールで勝負したイングランドに軍配。GKピックフォードの好セーブと若手MFデレ・アリの大会初ゴールでイングランドが堅守スウェーデンに完封勝利。

ドイツに2失点した以外は、すべて完封でベスト8に勝ちあがってきたスウェーデンを2-0でイングランドが完封した。 ブロックを作って速攻を狙うスウェーデンをどう攻略するのかと思ってみていたら、イングランド ...

ブラジル×ベルギー(7/6)決勝トーナメント準々決勝 1-2 ベルギーMFデブライネが今大会初得点。ブラジルの猛反撃をGKクルトワが神がかり的セーブで1点に留めベスト4進出。フランスとの準決勝は事実上の決勝戦と言っていいだろう。

日本に速攻で止めを刺したMFデブライネがとうとうゴールを奪った。 シチュエーションは日本戦と似ていて、ブラジルのCKからのカウンターだった。今度はFWルカクが敵陣までドリブルで持ち込み、デブライネへの ...

ウルグアイ×フランス(7/6)決勝トーナメント準々決勝 0-2 堅守ウルグアイから2得点奪ったのはフランスだけ。立役者は1ゴール1アシストのFWグリーズマン。さよなら、ウルグアイ名監督タバレス。愛称は「先生」

守備のお手本のような試合を見せてくれた両チーム。見ごたえがありましたね。本当に緊迫感のある試合で、ベスト8になってグッと試合が引き締まったような気がします。 ウルグアイはフランス戦まで予選3試合、決勝 ...

日本の成功は乾、香川、柴崎の3人を同時先発させたかどうかの違いによってもたらされた。一方で守備力は変わらなかったためベスト16に留まった。4試合で7失点していては優勝できない。

【日本が成功した理由】 西野監督の功績は日本の得点力をあげたことだろう。しかも得点力をあげる方法を発見したのは大会直前の国際親善試合パラグアイ戦だった。特にフォーメーションを変えたわけではなく、選手を ...

本田圭佑選手、今までありがとう。嘲笑を恐れず優勝を口にした勇気ある選手。ロシア大会では控え選手に徹した。

【コロンビア戦ファルカオへのファールに対する抗議】 先ほど、民放で本田圭佑選手を取り上げた番組を見た。そこにはコロンビア戦で失点を許すきっかけになった長谷部選手のファルカオ選手へのファールの判定に対し ...

スウェーデン×スイス(7/3)決勝トーナメント1回戦 0-1 スウェーデンの分厚い守りに阻まれ、スイスMFシャキリ、MFジャコともに躍動せず。スウェーデンの堅い守りは絶好調イングランドFWハリー・ケインにも通用するか。

スウェーデンの分厚い守備が目立った試合。 スウェーデンはなんだかんだいって グループリーグ3試合で2失点のみ。 その失点もドイツに喫した2点。 韓国、メキシコには完封勝ちしている。   攻撃 ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.