本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

FW大前元紀選手の得点王をチームは後押ししないのかな?

投稿日:

36節終了時点でFW大前選手は暫定で得点王ですね。

1位 大前元紀選手(大宮) 21得点

2位 オナイウ阿道選手(山口) 20得点

3位 船山貴之選手(千葉) 18得点

 

熊谷での町田戦で初めて見たような気がするのですが、試合の中でFW大前選手とMFマテウス選手のポジションをシフトしてFW大前選手にサイドハーフをやらせていましたね。

昨日の36節水戸戦でも前半から両選手のポジションをシフトしていました。

試合中にFW大前元紀選手がポジショニングをコーチングしている素振りを見せましたので、チームオーダーであることがわかります。

後半のMFマテウス選手の2点目の決勝ゴールはMFマテウス選手がFWのポジションを取っていたことから生まれたボール奪取からの速攻でした。

結果が出ていますので否定はしませんが、私はこのポジションシフトが大嫌いです。

もう一度言います。大嫌いです。

理由は簡単で、FWがゴールから離れるポジションを取ることが嫌いだからです。そしてFWが点をとることが好きだからです。

FW大前選手はメッシ選手のようにドリブルできるタイプのFWではありません。必然的にゴールから離れれば得点できなくなります。得点王になれるかもしれない可能性のある選手から、得点できなくなるポジションを取らせる戦術がわかりません。

今季絶好調のFW大前選手の良さを消して、チームのために、チームの勝利のために貢献させている、というスタンスが大嫌いなんです。

チームのために、チーム一丸となって、というスローガンが好きになれないんです。

ラファエル選手、ムルジャ選手もそういってサイドに開き始めて、すっかりただの人になった姿を観てきましたからなおさらです。

FW大前選手には悪いのですが、サイドにいればただの人です。ドリブルもない、裏をとるフリーランニングもない、キープしてサイドバックを上がらせることもない。ないない尽くしでやりきれない(笑)

もしMFマテウス選手の得点力を優先するなら、FW富山選手を外してマテウス選手をFW起用しましょう。でもそれはさせないんでしょう。身体を張れるFW富山選手に汚れ役だけやらせておいて?チームのために?

MFマテウス選手がディフェンスが下手、もしくはディフェンスをサボることはなんとなくわかりますよ。(笑) サイドハーフならいるでしょう。嶋田慎太郎選手、バブンスキー選手。奥抜侃志選手はどこにいったのですか?育てないのですか?

MFマテウス選手はサイドハーフにいるから怖いのだと思いますよ。サイドハーフで11ゴール8アシストは立派です。

でも、大前元紀選手に得点王を獲らせましょうね!笑

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.