本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

ドラマで散歩 読書で散歩

石原さとみ主演ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』《霊に取りつかれた人々の嘘を暴く》

投稿日:

ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(テレビ朝日 全9話 2010年)がテレ朝チャンネル2で再放送されている。原作は漫画『霊能力者 小田霧響子の嘘』(甲斐谷忍 集英社 2008年)。

超常・怪奇現象やオカルト事件を次々に解決していく霊能力者小田霧響子は嘘をついている。周囲の人間は霊能力者を語る主人公に欺かれていく。しかし欺いているのは周囲の人間たちなのだ。オカルトという言葉は本来「隠されたもの」という意味だが、このドラマの中で隠されているのは登場人物たちの心だ。

小田霧響子は超常・怪奇現象の原因と思われる幽霊を除霊していく。しかしそれは本当に幽霊の仕業なのだろうか。化け物に見える幽霊の正体は洗脳、マインドコントロール、幻想、妄想、虚栄心で隠された心のことなのかもしれない。人は隠されたものを恐れる。だからオカルトにも見える、霊の仕業にも思えてしまう。そんな超常・怪奇現象を解き明かしていくというパラドクスがこのドラマの面白いところだ。

小田霧響子は霊能力者として世間を欺くことはあっても自分を欺くことはない。そんな霊能力者から除霊を受けた後の登場人物たちの心は晴れ渡り、光が差し込んでくる。隠されたものとは違うありのままの姿は、人を美しく見せるものだ。

主演は石原さとみ。デコルテが映える衣装に身を包み、除霊をする姿はうっとりするほど美しい。

 

Twitterフォローボタン

-ドラマで散歩, 読書で散歩

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2020 All Rights Reserved.