本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

J2リーグ2018 第3節 大宮アルディージャ対徳島ヴォルティス J2恒常化の危険領域に入ってはいけない

投稿日:

2018年3月10日(土)16:00 NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ対徳島ヴォルティス
試合結果 大宮0-1徳島(得点者:徳島 52'内田裕斗)

 

正直な感想を言いましょう。

今日の前半のハーフは今まで見た大宮アルディージャの試合の中で、クソがつくほど面白くないものでした(笑)

試合後の石井監督のコメントと選手のコメントが拍車をかけました。

へなちょこプランは百歩譲っても、唯々諾々(いいだくだく)と従っている選手にも呆れます。

 

このチームを見ていると、言うことも、やることも、キレイごとばかりです。

 

正直うんざりしますが、サッカーが好きなのでクラブがなくなると困ります(笑)

言うことは分かりましたので、ハードコンタクト、ハードタックルが見たいですね。

パス繋ぎは分かりましたので、もっとFWにボールを供給するのも見たいし

フリーランニングやサイド攻撃なんかもいいですね。

無理の利く選手はほんの一握りですが、もっと見てみたいですね。

雷神という神様がいるけど、そういう雷を落とすような守護神はいないですね。

みんなで仲良く責任分担でね。

 

悔しさ、腹立ち、怒り、そういったネガティブだけど人間らしいものが反骨心を生み出すこともあるのではないですか。

情熱とモチベーションだけですか?ずいぶん毛並みがいいですね。

なんか弱々しいですよ。

負けたっていいんですけど「強さ」を感じないんですよ。

 

大宮アルディージャで本当に「強く」なろうとしている選手は、孤独かもしれません。

でも、僕は見てますよ。光って見えるんですよ、不思議にね。

 

あーすっきりした。それでは、また来週!

その前に試合のレビュー書くかも(笑)

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.