本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

その他 大宮アルディージャ観戦日記

日本×ポーランド(6/28)1次リーグ/グループH第3戦 0-1 引き分けを狙い、主力を温存してオーソドックスな4-4-2でポーランドに対応した西野監督のびっくり戦略。結果的には他力本願で満願成就。(笑)

投稿日:

驚きましたね。

誰が予想できたでしょう?

先発メンバーと

4-4-2のフォーメーション。

敵を欺くにはまず味方から。(笑)

ポーランドはまず分からなかったでしょうね。

 

でも先制されてからの

攻撃のインパクトがまるで無かったから

どうなるのだろう?と見ていたら

コロンビアが助けてくれた。(笑)

深追いして、同点にしようとしてたら

逆にポーランドに追加点を許していたかも。(笑)

 

自分たちがやろうと思ってる

サッカーができなくても

予選突破できるんですね。(笑)

これからは

「自分たちのサッカー」っていう

迷信も捨てたほうがいいのかな。(笑)

 

西野さんは

ワールドカップ直前の

numberのインタビュー記事の中で

こんなことを言ってるんだよ。

「W杯では色々な状況に対応していかなければならない。自分たちがイニシアチブを取っている、ゴール前にくぎ付けにされる、先行して逃げ切る、1点を追いかける、といったように、色々な状況が想定される・・・」

ここに

「先制されて、1点を追いかけているけど、他力を信じて、深追いするのをやめる」

っていうのも加わったね。(笑)

 

日本はこれで主力を温存できたばかりでなく

控え組も試合に出場させて

試合に慣れさせ

やる気をそぐことも防いだ。

 

グループHを2位通過することになり

グループGの1位と対戦する。

ベルギーかイングランド。

ベルギーvsイングランドはこれから。

どっちもシビれる相手だけど

これも、2位でよかったね、

なんてことが起こるかもしれないよ。(笑)

個人的にはイングランドがいいと思ってる。

なぜなら”パスサッカー”をやっている。

だから、パスカットできるかなと思って。(笑)

ケインを抑えるのは

吉田麻也の仕事っていうことで。

 

神のみぞ知る、他力本願を信じようではないか。(笑)

Twitterフォローボタン

-その他, 大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2021 All Rights Reserved.