本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「 日別アーカイブ:2017年05月02日 」 一覧

EGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)『サニーサイドメロディー』

オダギリジョー。名前だけでもかっこいい。 「重版出来!」*で五百旗頭(いおきべ)役を演じていた。冷静で物静かだが、マンガへの情熱を持ち、何よりも福を手に入れる方法を知っていて、それを実行する力がある。 ...

【追悼】渡部昇一先生の「白雲郷と色相世界」に寄せる記 その3 漱石がたどり着いた漢詩の白雲郷の世界

2017/05/02   -読書で散歩

”来(きた)りて宿す 山中の寺 更(さら)に加う 老トツ*の衣(ころも) 寂然(せきぜん)たる禅夢(ぜんむ)の底 窓外(そうがい)に白雲帰る” *「トツ」という漢字が変換できなかったため片仮名表記とし ...

【追悼】渡部昇一先生の「白雲郷と色相世界」に寄せる記 その2 スペンサーの社会進化論に対応した漱石が陥ったものとは?

2017/05/02   -読書で散歩

”眼もて美を観たる人は 既に死の手に落ちたるなれば、 もはやこの世のわざに適(かな)わざるべし” ~プラーテン「死に捧げられたる者」 漱石は幼いころから「床の間の前や、蔵の中で、南画の懸物の前に独りう ...

【追悼】渡部昇一先生の「白雲郷と色相世界」に寄せる記 その1 漱石とハーンに見る「知」と「情」の世界

2017/05/02   -読書で散歩

渡部昇一先生が亡くなられて15日ほどが経ちました。改めてご冥福をお祈りいたします。 渡部先生が亡くなられてから、最初に読み返した先生の本は先日ご紹介した『人は老いて死に、肉体は亡びても、魂は存在するの ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2019 All Rights Reserved.