本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

ドラマで散歩

乃木坂46『初森ベマーズ』 がんばれ!ベアーズじゃないよ。乃木坂46のソフトボールのユニフォーム姿が見られるよ。

投稿日:2017年7月7日 更新日:

乃木坂46が『じゃらん』のCMに出ているのを見た。乃木坂46が浴衣姿で猫の耳をつけて猫まねきのようなポーズをとるCMだ。そう言えばもう7月で、夏休みの旅行申込シーズンになっているのを忘れていた。

乃木坂46といえば今、テレビドラマ『初森ベマーズ』の再放送をやっている。乃木坂46のメンバーがソフトボール部員を演じる学園スポーツ物のドラマ。企画・原作ともに秋元康で、2015年にテレビ東京で放送していたものの再放送だ。乃木坂46の人気は2年前から衰えない。乃木坂46のメンバーの写真集がたいへんな勢いで売れていると聞く。本が売れないご時世に何十万部という写真集が売れるというのだからすごい人気だ。CDショップに行くと、乃木坂46のCDの横に、おそらく写真集を出しているメンバー全員分の写真集がラックに並んでいるのを見たことがある。

『初森ベマーズ』は登場人物達にあだ名がついている。例えばピアノが得意な子には「ショパン」、不動産で大金持ちの令嬢には「キレイ」、演劇が得意な子は「アカデミー」、いつも無難なことばかり言う子には「ブナン」、勉強が得意な子には「ハーバード」、剣道が得意な子には「コテ」などのほか、「カアチャン」「ユウツ」「イマドキ」「マルキュー」など名前に由来するあだ名ではなくて、その人格が見せる特徴をあだ名にしている。一昔前まで学生はうまいあだ名をつけるセンスを持ち合わせていた。先生などに絶妙なあだ名をつけてしまう。夏目漱石の『坊ちゃん』にも「マドンナ」「赤シャツ」「うらなり」「野だいこ」「狸」などユニークなあだ名が登場する。下手をすると残酷なあだ名をつけられてしまうのだが、久しぶりに名前に由来しないあだ名を見て面白かった。

ちなみに私は乃木坂46の中では西野七瀬が気に入っている。『初森ベマーズ』では西野七瀬は「ななまる」という名前に由来したあだ名になっている。

知り合いに西野七瀬に似ている女性がいて、その女性に「西野七瀬に似ていない?」と言ったことがある。その女性は家族にそのことを話したそうだ。

女性「わたし、『西野七瀬』に似てるって言われたんだ」

家族全員「・・・・・('◇')」

私は余計なことを言ったのかもしれない。(-_-;)

にほんブログ村 テレビブログへ 

Twitterフォローボタン

-ドラマで散歩

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.