本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

チーム発足20周年 大宮アルディージャはどんな集団なの?

投稿日:

アドセンス PCのみ記事上




昨日1月18日はビートたけしさんの誕生日だそうだが、ビートたけしさんの言葉にこんなものがあるらしい。

「夢をもて、目的をもて、やれば出来る こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ 人は生まれて、生きて、死ぬ これだけでたいしたもんだ」

私はこの言葉には含蓄があると思う。

ただし、この言葉は若い人には向かないと思っている。行動の原動力は欲望やエゴであることがある。若いうちからそれを制御しては人畜無害(じんちくむがい)のつまらない人間ができあがると思うからだ。

ビートたけしさんの言葉はある程度人生経験を積んだ人に向いていると思う所以だ。

 

大宮アルディージャは発足20周年の若いチームだ。

しかし若い割には夢を持たず、目的を持たず、やれば出来るという気概も感じない。

クラブにも選手にも野心、野望、欲望、大志を感じない。

野心のある選手はすぐに大宮アルディージャを出ていくのかな?

得点王になってやろうというストライカーを見たことがない。

無失点記録を作ってやろうというDFやGKを見たことがない。

盛ってる選手がいない。(笑)

だから試合がつまらない。

波風立てない人畜無害な集団。経営者がそうだから仕方がないのかな。

それが20年間の大宮アルディージャの印象。

 

1月14日の新体制発表会も降格したからかもしれないけど、なんか元気というか覇気がない。(笑)

おちゃらけと元気は違うからね。

売れてるアイドルグループの女の子のほうが野心があって元気がある。(笑)

 

先日偶然夕方くらいに羽根倉橋を通ったら志木グラウンドでユースが練習していた。

あの若者達には野心がないのだろうか?そんなはずはないと思うよ。

元気な若者達が人畜無害(じんちくむがい)の人間になっていくのは見たくないなあ。(笑)

さて、明日はどんなサポーターズミーティングになるのかな?

元気出していきましょうよ!

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.