本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

はっきり聞こえた、菊地光将選手の声

投稿日:

「割り切って、セカンドを拾え!」

徳島戦の前半に、ファーストボールをロストしたチームメイトを叱咤激励するDF菊地光将選手の声だ。

コーチング、なんて言葉でかたずけられないくらいカッコよかったぜ!

 

菊地光将選手は大宮の主将。

名前が示す通り「光る将」なんだよ。

菊地選手の声は、大袈裟に言うと「神の声」。

後ろから、ピッチ上をあまねく照らす「光」だ。

その「光」ですべてが明らかにされている。

この「光」に照らされて、他の選手は自分の存在を明らかにするのだ。

 

走るコースに困ったら、

パスコースに困ったら、

その道を「光」が照らしてくれるだろう。

 

「光」があるって、ありがたいよね。

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.