本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

J2リーグ2018 第4節 大宮アルディージャ対ツエーゲン金沢 流れを変えたのは途中出場の大山啓補、その流れを掴んだのは同じく途中出場の嶋田慎太郎。

投稿日:

アドセンス PCのみ記事上




2018年3月17日(土)16:00 NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ対ツエーゲン金沢
試合結果 大宮1-1金沢(得点者:大宮 86'嶋田慎太郎 金沢 77'宮崎幾笑)

 

嶋田慎太郎選手、移籍後、初ゴールおめでとう!

右足、一閃、見事なゴールでした。

ようこそ、大宮アルディージャへ!

でも、おせーぞ、嶋田!もっと早くゴール決めなきゃ(笑)

 

もうひとり、いい男がいたな。

後半64分に途中出場した、大山啓補選手。

右サイドで起点をつくり、前半には無い変化をみせてくれた。

渡部大輔選手へのスルーパスは見事だったよ。

渡部選手は新婚なんだから、張りきってる。(笑)

もっと、活かしてあげないとね。

奥さんもきっと喜ぶよ。

女の人が元気になると、男はもっと頑張れるんだ。

 

敵陣に深く攻め込んだ大宮アルディージャに、ツエーゲン金沢はドン引きした。

その結果、バイタルエリアにスペースができて、嶋田のゴールに結びついたね。

 

嶋田のゴールのおかげで、勝ち点を獲れた。

第3節の徳島ヴォルティス戦は、1-0のままで終わってしまったけど、

大きな進歩じゃないか!

セットプレイからの失点も無かった。

 

次節は先制点を獲って、イニシアティブを取りたいね。

気負わず、プレイオフ圏内を狙えばいい。

大丈夫、焦らないことだよ。結果はついてくるよ。

 

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.