本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

ホッとしたJ2のレベル ファジアーノ岡山戦

投稿日:

下位に低迷しておいて、こんなこと言うのもなんなんだけど・・・

なんかファジアーノ岡山を見てホッとしたよ。

第8節終了時点で岡山は首位。

立派なのは失点が2だったこと。

よっぽど、堅いディフェンスと思いきや

そうでもなかった。

見た?岡山のスリーバック。

あれ一見すると3-6-1とか3-4-3に見えるけど

3-7-0のゼロトップだよ。

初めて見たよ、スリーバックのゼロトップ。

背の高いFWの18番がワントップかな、と思って見てたけど

サイドに開いてポジションとってたりしたからね。

だから、中盤厚くしてガッチガチに守って

セットプレイで得点するチームなんだよね、たぶん。

まだ、8節終了時とはいえ

このチームが首位のリーグはそんなに強くないよ。

大丈夫、マイフレンド(笑)

大宮アルディージャが言うんじゃねえって言われそうだね(笑)

確かにその通り。

シモビッチをぶち込めば勝てたんだよ。

中盤なんか厚くしなくてもね。

 

岡山は後半よくなったね。

特に途中出場のFW赤嶺真吾選手をトップもしくは1.5列目で使い始めてから

劇的に変わった。

赤嶺選手のところでタメができたり、起点になったりして

FW18番、齊藤和樹選手も活きたよね。

それまでの岡山はゼロトップで怖くなかった(笑)

 

ただ、とにかくリーグで上位にいくには

失点が多くてはだめだ、ということが岡山を見ても分かる。

大宮は今季も失点は重ねるだろうから

ひたすら得点して、なんとか得失点差を

プラスマイナスゼロくらいにもってたらいいんじゃないかな。

プレイオフは望めないけど

中位くらいには食い込める。

 

守備からっていうのが王道だとは思うけど

いいんじゃない、今シーズンは。

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.