本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

その他 大宮アルディージャ観戦日記

ポルトガル×モロッコ(6/20)1次リーグ/グループB第2戦 1-0 C・ロナウド今大会4得点目でポルトガルが勝利 第一戦のストライカーとしてこんなに息の長い選手は見たことがない

投稿日:

民放で見てたらこんな記録が出てた。

 

欧州CL6季連続得点王

公式戦6季連続50得点

ポルトガル代表最多得点記録

欧州CL優勝5回

FIFAクラブワールドカップ優勝4回

16年欧州選手権優勝

欧州年間最優秀選手賞

バロンドール受賞歴代最多5回

昨年収入約102億円(Fobes誌)

生涯収入総額約814億円

子宝4人奥さん3人(笑)

 

じゃあ、あとはワールドカップだけだね(笑)

 

2004年の欧州選手権だったかな。

決勝で負けて泣きじゃくる19歳の若者だったロナウド。

ベッカムの後にユナイテッドに加入して

縦横無尽に走り回って、ボールを奪取したら

挑発的なフェイントやドリブルをガンガンしかける若造。(笑)

ポルトガル代表ではルイス・フィーゴ、ルイ・コスタ、パウロ・ソウザ、

ユナイテッドではベッカムなどを見慣れていたから

なんだ、こいつは!っていう衝撃だったね。(笑)

 

 

第1戦スペイン戦で

ロナウド以外のポルトガルの選手の

走行距離は約10キロ

ロナウドは約8キロ

そりゃそうだ

ドン引きで守ったポルトガル。

スペインがほとんどボール保持してたから

ロナウドは走る必要がない。

でも燃費効率を引き上げたのは

ハットトリックを決めたロナウド。

 

第2戦モロッコ戦は

ボール保有率はイーブン。

戦況もイーブン。

でも得点者はロナウド。

CKからヘディングでの得点。

 

右足

左足

FK

ドリブル

クロスボール

流れの中から、セットプレイから

なんでも点が獲れる。

 

33歳で衰えないフィジカル。

流行りのタトゥーも入れることなく

(ファーガソンも感心してたよ、笑)

しっかりとメンテナンスしている様子がうかがえる。

ケガがないことが

前人未到の記録を作り上げてきた。

 

かつてこんなに息が長く

第一戦で得点やタイトルを獲り続けた選手は

見たことがないね。

Twitterフォローボタン

-その他, 大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.