本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「ドラマで散歩」 一覧

NHK土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』髙田郁原作 季節感あふれる江戸の料理。上方と江戸の料理の違いとその融合。ミステリーの要素も加わった秀逸の時代ドラマ。

「素朴で地味、華やかさには無縁だが滋養にあふれている。 やたらと人に懐かしがられ、好まれる」 縁談を幾度も断っていつまでも嫁をもらわない侍の小松原が、妹からどのような娘なら気に沿うのかと問われて答える ...

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の音楽は菅野よう子さん

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』*の音楽は菅野よう子さんの作曲です。ダイナミックなテーマ曲のほか、ドラマに挿入される音楽はコミカルな曲から国籍不明の民族音楽のような曲までヴァリエーションの多さに感 ...

ドイツ参謀本部 モルトケの愛弟子 メッケル少佐に学んだ日本陸軍 優れたものを学び吸収する日本人の遺伝子

先日、渡部昇一先生の著書「ドイツ参謀本部」*についてブログを書いた。今回はその中にも登場するドイツ陸軍の参謀将校メッケル少佐について書いてみたい。 NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』*の第2話では日 ...

野田秀樹『TABOO』 一休宗純を中心に架空の南北朝の争乱を描いた傑作

2017/05/11   -ドラマで散歩

「有漏路(うろじ)より無漏路(むろじ)に帰る一休み 雨降らば降れ風吹かば吹け」 野田秀樹の『TABOO』*は室町時代を背景に後小松天皇と南朝の女との間に生まれた息子が一休宗純で、一休宗純を南朝の再興に ...

ドラマ『ボク、運命の人です。』脚本家 金子茂樹さんの傑作ドラマ『プロポーズ大作戦』

2017/05/09   -ドラマで散歩

日本テレビで放送中の『ボク、運命の人です。』の脚本家 金子茂樹さんの傑作に『プロポーズ大作戦』がある。フジテレビで2007年に月9枠で全11話が放送されていた。映画だけでなくテレビドラマも小説やマンガ ...

TBSドラマ「小さな巨人」 長谷川博己さんのド迫力演技

2017/05/06   -ドラマで散歩

何気に見始めたドラマだがTBSの日曜劇場「小さな巨人」の主役 長谷川博己さんの演技が凄い。刑事もので警視庁と所轄の警察署との対立という設定がありきたりで、正直あまり期待せずに見始めたのだが、とにかく長 ...

ドビュッシー 月の光

運命の人⁉ 大丈夫よそんなの錯覚だから(^_-) ウソです(笑) 音楽を味方にすれば幸せが訪れる これはホントです(笑) メンデルスゾーン 結婚行進曲 ムソルグスキー 展覧会の絵 オッフェンバック 天 ...

EGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)『サニーサイドメロディー』

オダギリジョー。名前だけでもかっこいい。 「重版出来!」*で五百旗頭(いおきべ)役を演じていた。冷静で物静かだが、マンガへの情熱を持ち、何よりも福を手に入れる方法を知っていて、それを実行する力がある。 ...

2017年9月30日公開予定 映画『亜人』主演の佐藤健さんの新刊本『るろうにほん 熊本へ』(2017年4月20日発行/ワニブックス)を書店にて発見

今日書店に立ち寄ったら、俳優の佐藤健さんが表紙になっている『るろうにほん 熊本へ』という本が平積みにされているのが目に飛び込んできた。佐藤健さんが旅人になって熊本を訪れる旅の本だ。自身が映画『るろうに ...

TBSドラマ『ホテルコンシェルジュ』に見る”嫌われる勇気”

2017/04/24   -ドラマで散歩

TBSドラマ『ホテルコンシェルジュ』の第6話にこんな話しがある。客室係の亜里砂は感情を表に出すことがない。愛嬌はないが顧客の対応を日々淡々とこなすプロフェッショナルだ。そこに亜里砂が別のホテルで働いて ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2020 All Rights Reserved.