本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

ドラマで散歩

ドラマ『ボク、運命の人です。』脚本家 金子茂樹さんの傑作ドラマ『プロポーズ大作戦』

投稿日:2017年5月9日 更新日:

日本テレビで放送中の『ボク、運命の人です。』の脚本家 金子茂樹さんの傑作に『プロポーズ大作戦』がある。フジテレビで2007年に月9枠で全11話が放送されていた。映画だけでなくテレビドラマも小説やマンガを原作にするケースが多く見られるなかで『プロポーズ大作戦』は原作のないオリジナル作品のようだ。『プロポーズ大作戦』の魅力は人間のダメさ加減を男の視点から徹底的に描いた点にある。

好きな女性が結婚するにおよんで後悔している主人公の目の前に妖精が現れる。主人公を過去にタイムスリップさせ恋を成就させようとするが、何度タイムスリップしても、タイミングや機会を損ね主人公は告白することすらできない。後悔していたことをやり直せはするものの、ほとんど変化のないパラレルワールドを作ることしかできない。妖精は意気地がなく優柔不断で出来の悪い主人公に説教をし始める。「お前ほど後悔の念にかられている人間は珍しい」「何度同じ失敗を繰り返せば気が済むのか」「自分の殻を破れ」過去にいくら戻っても昔と変わらない自分がいるだけで主人公は最後までヒロインとまともに向き合うことができないまま、諦めて現在に帰ってくる。それでもヒロインを人一倍愛する主人公に愛着を持った妖精はヒントを与える。「奇跡の扉を開ける鍵は、お前の心の中にある」そして主人公は過去を変えることではなく、現在(いま)の自分の意識を変えることが大切であることに気づく。ヒロインと向き合うこと、つまり相手に求めることをやめて、初めて自分自身と向き合ったのだ。その瞬間、妖精は主人公を最高の舞台にタイムスリップさせてくれる。妖精は主人公の背中を押して最後の舞台に送り出す。

Ask, and it shall be given you. 『 求めよ、さらば与えられん』

Seek, and ye shall find.  『尋ねよ、さらば見出さん』

Knock, and it shall be opened unto you.  『扉を叩け、さらば 開かれん』

(マタイによる福音書 第7章7節)

このドラマの魅力は他にもある。まずキャスティングがいい。主人公を山下智久さん、同じく主人公でヒロイン役を長澤まさみさんが演じている。幼馴染みという設定で高校生~大学生~社会人になるまでを好演している。山Pはジャニーズの御曹司という感じですが、軽薄感のある主人公がよく表現できていたと思います。またこのドラマでの長澤まさみさんの綺麗さは半端なかった気がします。ある時期、存在そのものが精彩を放つ女優さんの魅力は見逃しえないものだと思います。その他同級生役で榮倉奈々さん、平岡祐太さん、濱田岳さん、教師役で藤木直人さん、松重豊さん、妖精役で三上博史さん、という顔ぶれで錚々たるメンバーです。放送から10年経った今でも活躍している役者さんばかりではないでしょうか。榮倉奈々さんはこのドラマの後、NHKの朝ドラの主役にもなりましたし、ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ 2017年1月~3月)にも平岡祐太さんと共演していました。特に三上博史さんの妖精役は本当にスゴかった。コミカルなシーンとシリアスなシーンをさらっとこなしてしまうあたり役者としての実力を見た気がします。昔テレビ番組で若い時に寺山修司さんに真っ裸で芝居の稽古をさせられたと言っているのを聞いた記憶があります。すごい話しですね。NHK大河ドラマ「平清盛」でも鳥羽天皇を熱演されていました。そして桑田佳祐さんの主題歌『明日晴れるかな』がいいですね。エンディングではドラマにも登場する結婚披露宴会場で歌う桑田佳祐さんのCGが印象的でした。この曲のピアノイントロは何故か好きですね。そのほか要所要所にインパクトのあるセリフが多くあって脚本家の金子茂樹さんとそのセリフの良さを引き出した役者さんとのコンビネーションがなせる技ではないでしょうか。第5話でヒロインのおじいちゃんが東京に上京した時に主人公に言うセリフがあります。おじいちゃん役は故・夏八木勲さんが演じています。時代劇『鬼平犯科帳』での井関録之助役は最高でした。

「今度やろうは馬鹿野郎、明日やろうも馬鹿野郎、思い立ったら何でもすぐやんなきゃだめだ」「後悔するなよ、いつも明日が来ると思ったら痛い目に遭うぞ」

主人公の会社の上司が言うセリフ「ダメ元がたまに成功しちゃうから人生おもしろいんだよ、失敗しても当たり前、成功したら男前

主人公がドラマのラストに近づき自問する時のセリフ「奇跡の扉を開ける鍵は、心のどこに隠れているんだろう?」

さあみなさん、ご一緒に 『ハレルヤ チャンス!!』

にほんブログ村 テレビブログへ 

Twitterフォローボタン

-ドラマで散歩

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.