本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

ノーベル文学賞受賞者 ボブ・ディラン『歌は歌われるためにある』 文学と歌が違うことをそれとなく伝えたボブ・ディラン

「歌は文学と違い、読まれるためではなく歌われるためにある」 ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが受賞講演でこう話したそうです。 フリーライターの夏生さえりさんは、詩人の谷川俊太郎さんから、文字がで ...

日本対イラク W杯アジア最終予選 第7戦 猛暑の中では活かせない日本の機動力。悪いピッチコンディションにも足をすくわれた日本代表のドロー。

日本が1‐1でイラクに引き分けた。勝てば勝ち点が19となり、現時点で勝ち点16でならぶ2位サウジアラビア、3位オーストラリアに対し圧倒的有利な状況で次節8月31日のホームでのオーストラリア戦を迎えるこ ...

髙田郁『花散らしの雨 みをつくし料理帖』 初夏に食べる食材

「茄子(なす)に胡瓜(きゅうり、穴子(あなご)に蝦蛄(しゃこ)、と皐月(さつき)に旬を迎えるものは多い。鰺(あじ)はますます脂(あぶら)が乗って美味しくなった。江戸に出て来るまで知らなかった小鰭(こは ...

ボブ・ディラン『Political World』

2017/06/09   -音楽で散歩

ボブ・ディランはたまにカミソリのように鋭い曲を書く。カミソリを顔にあてる時は鏡を見る。この曲を聴いて、あなたが「ボブ・ディランは政治的な世界にあきれているのだ」と思えば、それはボブディランではなく、あ ...

『シンクロニシティ★マネジメント』堀内恭隆 意味のある偶然の一致をマネジメントすれば想像を超えた未来が訪れる

2017/06/09   -読書で散歩

『シンクロニシティ★マネジメント』(サンマーク出版 堀内恭隆) 4章 この世界は自分も他者もない「ノン・デュアリティ(非二元論)の世界」 「僕たちの体や部屋にあるものなど、宇宙に存在するあらゆる物質を ...

髙田郁『八朔の雪 みをつくし料理帖』おにぎりと玉子焼きにも上方と江戸の違いがある。どっちが好き?

「俵に結んだ握り飯に、ちょんちょんと黒胡麻をあしらう。江戸の握り飯は三角か、もしくは丸い形に結ぶから、俵型は上方ならでは。黒胡麻で化粧するのも、江戸にはないことだ。ひとつだけ残っていた玉子で「巻き焼き ...

今井美樹『Piece Of My Wish』

2017/06/07   -音楽で散歩

アルバム『Ivory II』1991 フォーライフミュージックエンタテイメント 高校生の時に流行った曲。これから梅雨になって、雨の日の午後に聞くのにピッタリではないですか。(ホントか?) 高校時代を思 ...

NHK土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』髙田郁原作 季節感あふれる江戸の料理。上方と江戸の料理の違いとその融合。ミステリーの要素も加わった秀逸の時代ドラマ。

「素朴で地味、華やかさには無縁だが滋養にあふれている。 やたらと人に懐かしがられ、好まれる」 縁談を幾度も断っていつまでも嫁をもらわない侍の小松原が、妹からどのような娘なら気に沿うのかと問われて答える ...

梅酒作り 初夏の定番 滋養にも優れ、簡単に作れる梅酒を自作しよう

2017/06/06   -雑記

6月に入り、町にアジサイの花も見られるようになってきました。 今日は母が梅酒を作るというので、手伝ってみることにしました。梅酒作りの材料がスーパーの店頭にもたくさんならんでいますね。 材料はいたってシ ...

ボブ・ディラン『I Shall Be Released』

2017/06/05   -音楽で散歩

『ラスト・ワルツ』の時の『I Shall Be Released』 個人的には1994年の東大寺『THE GREAT MUSIC EXPERIENCE』でフルオーケストラでの『I Shall Be R ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.