本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「 月別アーカイブ:2017年11月 」 一覧

「家長ロス」は迷信だ。大宮アルディージャが降格した直接の原因は「家長ロス」によって見失ったディフェンス能力の低下。

昨日は未消化のJリーグ第33節浦和ー川崎戦が行われ主力を温存した浦和に対し見事に川崎が0-1で勝利した。これにより優勝決定は最終第34節に持ち越された。川崎FW小林悠選手の決勝点を昨季まで大宮アルディ ...

大宮アルディージャと石井正忠監督との来季契約について。クラブはファンの悪意の無い「付和雷同」を石井監督への信任とみなしていないか?

前回のブログでは大宮アルディージャの次期監督として森正志社長が石井正忠監督と契約することを確実視する記事を見かけ、そのことに危惧を覚えたために私なりの考えを書かせてもらった。 もちろん私の意見はひとつ ...

大宮アルディージャは石井正忠監督と来季契約してはいけない。石井監督が適任者ではないと考える理由。その短期的、長期的な視点。

大宮アルディージャが降格の決まった翌日11月27日に森正志社長が石井正忠監督と来季の契約をすることを確実視するメディアの記事を見かけて愕然としている。 もし信憑性が高い記事なら、私はここに落とし穴があ ...

Jリーグ残り1節 鹿島か川崎か?戦国時代ならどうする?

大宮アルディージャは昨日11月26日の第33節のヴァンフォーレ甲府戦の引き分けをもって2部リーグへの降格が決定した。 大宮アルディージャのサポーターとして本当に残念だ。 しかし降格が決まった以上、来季 ...

Jリーグ2017 第33節 大宮アルディージャ対ヴァンフォーレ甲府 ホーム最終戦に掲げられたコレオグラフィーは『ENJOY!!!』その思いは?

2017年11月26日(日)13:00 NACK5スタジアム大宮 大宮アルディージャ対ヴァンフォーレ甲府 試合結果 大宮0-0甲府 大宮アルディージャは第32節のベガルタ仙台戦に負けたことによって事実 ...

レベルの高いサウジアラビアのアルヒラルに完封で勝利し2度目のACL制覇を果たしたJリーグのトップクラブ浦和レッズ

浦和レッズが2度目のACL優勝を果たした。 これはすごいことだし純粋に祝福したい。 アウェイの1stレグを1‐1のドローで迎えた浦和のホーム2ndレグは、1‐0で浦和が制し浦和の10年ぶり2度目のAC ...

大宮アルディージャが強くならない本当の理由 その3【株主とファンが「いい夫婦」になると「美」と「感動」が訪れる】「いい夫婦の日」に思う夫婦愛

【株主とファンが「いい夫婦」になると「美」と「感動」が訪れる】 株主のクラブへのコミットメント(しっかりと係り合うこと)の希薄さは株主とクラブ間だけの関係に思われがちだが、その遠因は前回のブログで述べ ...

大宮アルディージャが強くならない本当の理由 その2【株主のコミットメントがない大宮アルディージャ】「いい夫婦の日」に思う夫婦愛

【株主のコミットメントがない大宮アルディージャ】 2017シーズンの大宮アルディージャはまず、監督とコーチを更迭した。渋谷監督と黒崎コーチにあたる。その次にムルジャ、沼田、ペチュニクといったように選手 ...

大宮アルディージャが強くならない本当の理由 その1【株主とファンの温度差】「いい夫婦の日」に思う夫婦愛

【事業の要諦は3つしかない】 前回のブログで事業の要諦は3つしかないと書いた。 それは「お客さんを増やす」「客離れを防ぐ」「無駄遣いをやめる」というものだった。 これはどんな事業でも客商売をしている事 ...

事業の要諦は3つ。お客さんを増やし、客離れを防ぎ(リピーターを増やす)、無駄遣いをやめること。

先日大宮アルディージャの危機的状況を回避するのには、株主の助けが必要だとのブログを書いた。 株主の助けといっても何を言っているのかわからないかもしれない。 そこで今回は私が考える株主の助けとは何なのか ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.