本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

J2リーグ2018 第13節 大宮アルディージャ対ジェフユナイテッド市原・千葉 今季最高の試合内容

投稿日:

2018年5月6日(日)16:00 NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ対ジェフユナイテッド市原・千葉
試合結果 大宮0-1市原・千葉(得点者:市原・千葉 60'小島秀仁)

今季最高の試合内容だったね!

やればできるじゃなか(笑)

何が最高だったかというと

 

選手がゴールに向かって前を向いてプレイしていたこと!

 

特に前半はよかった。

目立ったのはFWシモビッチ選手を筆頭に

FW大前元紀選手、MF嶋田慎太郎選手

MF大山啓補選手、MF三門雄大選手、この4人。

後半はこの4人にMFマテウス選手が加わる。

 

FWシモビッチ選手には

ノーゴールになったけど、前半に惜しいシュートもあった。

フォワードの体がゴールに向いていることほど

気持ちいものはない。

 

大前元紀選手は本当に元気になった(笑)

何度も相手DFの裏を狙う動きを繰り返していた。

これからもゴールに体が向いている動きを繰り返してほしい。

自身にパスが出ない時に悔しがる姿も新鮮だった!

それだけフリーになっている証拠だ!

大前選手はフリーになるのが上手いね。

 

MF陣も前を向いてドリブルするシーンが何度かあった。

最近は特にMF嶋田慎太郎選手の活躍が目覚ましい!

前12節大分戦(アウェイ)でのゴールも素晴らしかった。

これで今季2ゴール2アシスト。

2つのアシストも縦パスでのアシストだ!

前節大分戦から中2日の日程にもかかわらず

体力の衰えを感じさせないスプリントを見せてくれた。

チームで認められる存在になりつつあるね。

マッチデイプログラムの表紙を飾ったじゃないか!

攻撃系の選手が前を向いてプレイすることほど

気持ちのいいものはない。

負けなどちっとも気にならないよ。

 

でも、逆に言うと、いままでこんな当たり前のことができていなかった(笑)

去年なんて、パスサッカーだか、ボールポゼッションだかにこだわって

攻撃系の選手が全員ゴールに背中を向けて

プレイしている試合もあったからね!

 

とにかく楽しかった、ありがとう!

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.