本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

その他 大宮アルディージャ観戦日記

コロンビア戦も全く同じことが想定される。スイス戦(テストマッチ6/9)

投稿日:

先制されると

守られて

速攻で追加点を許す

 

このパターンだね。

 

スイスの速攻綺麗だったね。

無駄なパスが一つもなくて

ボールの運び方も綺麗だった。

 

コロンビア、セネガル、ポーランドに

ガッチリ守られたら

得点するのは至難の業だからね。

先制が困難でも

ドローの時間帯を少しでも長くしたいね。

 

先制された後、日本も速攻が一回あった。

後半26分の最終ラインの長友から

本田に出たパスからの速攻。

スイスのスリーバックと

3対3の状況。

 

これが決められない。

この差なんだよね。

 

これが決まると

1-1で

スイスは必ずしも

守れなくなる。

 

もうひとつ気になるのは

ガーナ戦の時と同様

右サイドからのFK

本田は直接ゴールを狙わない。

本番まで武器は見せない?のか・・・。

それならしたたかだけどね。

 

相変わらず、ぶざまな批評ばかり。

バイアス(偏見)がかかってるから

結構有名なサッカーメディアですら

本田選手や西野監督に厳しい評点をつけている。

あきれるばかり。

田嶋幸三会長を批判する輩もね。

 

日本のベンチはオール日本人になった。

森保五輪監督もベンチに入れて

経験を積ませ、ノウハウを吸収させようとしている。

実地で学ぶことほどいい経験になることはないからね。

 

西野監督曰く

テストマッチのパラグアイ戦は

この試合のバックアップメンバーを先発に使うとのこと。

楽しみだね。

 

あてにならない専門家の批判など

全無視でいいよ。

Twitterフォローボタン

-その他, 大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2020 All Rights Reserved.