本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

その他 大宮アルディージャ観戦日記

フランス×オーストリア(6/16)1次リーグ/グループC第1戦 中堅のグリーズマン、ポグバに存在感があるフランスが2-1で勝利 W杯初VAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)はグリーズマンのPK

投稿日:2018年6月17日 更新日:

19歳のFWエムバぺ、21歳のMFデンべレに

期待がかかりましたけど

ノーゴールでしたね。

特にエムバぺには勢いを感じましたけど。

 

存在感を示したのは

FWグリーズマン、MFポグバだね。

グリーズマンのPKは

W杯初のVAR(ビデオアシスタントレフリー)の採用という

トピックス付きでした。

VARなかりせば、と考えると

あのPKは無かったのですから

影響力はありそうだね。

 

それにしても

ポグバのスルーパスと

それに反応した

グリーズマンのフリーランニングは

どちらも素晴らしかったね。

 

フランスの2点目はポグバの壁パスから生まれたゴール。

このプレイも縦に突っ込んでくるポグバの迫力は凄かったね。

 

このふたり

今シーズン印象に残ったプレイがある。

まずグリーズマンの印象に残ったプレイはCLのアトレティコ・マドリ―対レスターでのフリーランニングからPKを奪取したプレイだね。オーストラリア戦の時よりも長い距離を、目の覚めるような速さでドリブルをするグリーズマンは圧巻だったよ。

アトレティコ・マドリ―からの移籍話しも蹴って来季も残留するみたいですね。ますますアトレティコのファンの心をつかむのではないかな。

次にポグバは何と言ってもマンチェスター・シティーとのダービーマッチでしょう。

目の前で優勝を決められる可能性のあった試合で2-0から同点に追いついた連続得点はやはり圧巻でだったな。モウリーニョにはあまり使われていないようですが、ユナイテッドのファンの心を鷲掴みにするような価値ある得点だったと思うよ。

 

フランス代表は中堅が中心になって

勝ち点3をガッチリ掴んだね。

若手も躍動するようなら

上位も狙えるかもしれないね。

Twitterフォローボタン

-その他, 大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2021 All Rights Reserved.