本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

その他 大宮アルディージャ観戦日記

高度に戦術化されたサッカーがランキング上位国を苦しめているのでは?

投稿日:

ポルトガル、アルゼンチン、スペイン、

優勝候補にあがっていた国が

早くもラウンド16で敗退した。

ランキング1位のドイツ、

8位のポーランドにいたっては

予選通過すらできなかった。

 

興味深い現象が起こっているね。

 

昨日7月1日は

スペインvsロシア

クロアチアvsデンマーク

の2試合を見たけど

ある意味で似たような展開になった。

1-1のドローの状態で

延長戦に入り、決着がつかずに

PK戦になった。

 

スペインは延長戦も含めて

1,000本を超えるパス数を叩き出したが

それでもロシアの守備を崩すことができなかった。

 

クロアチアvsデンマークも

お互いが堅守速攻のチーム同士で

中盤のせめぎ合いが凄まじく

ボール奪取と速攻を狙って

スコアは低調でも

緊張感ある試合になった。

 

この2試合は

均衡を破るのは

セットプレイ以外ないのではないか

と思わせるほどの

双方のディフェンスの強さを感じさせた。

 

もはや、少なくとも先発で

2トップを採用するチームは

ウルグアイのような古豪を除いて

見られなくなった。

中盤を5枚、多ければ6枚にして

スペースを消しあうことが

このワールドカップを特徴づけるものになった。

 

戦術的に相手の良さを消すサッカーだ。

Twitterフォローボタン

-その他, 大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2021 All Rights Reserved.