本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

天皇杯3回戦(7/11) 大宮アルディージャ対ベガルタ仙台 0-1 主力の仙台に負けたというが、大宮も主力?の外人3選手を出場させて、しかもホームで戦っている。外国人選手入替のサイン。夏の選手登録は7月20日から開始。

投稿日:

主力でない外国人選手っているのかね?

まあ、置いときましょうか。(笑)

 

さて、試合を見ていないので

おおまかなスタッツや

シーズンのシチュエーションを眺めながら

なんとなく感想を言ってみますね。

 

まず、結論から言うと、

ベガルタ仙台戦の完封負けは

おそらく外国人選手入替のサインですね。

 

外国人3選手に

いずれも得点、アシストがなかったことが

それを教えてくれています。

 

選手のコメントを読みましたが

外国人選手に求められる役割は

良い試合をすることでも

良いプレイをすることでも

ありません。

結果を残すことです。

勝利、得点、アシスト、無失点などです。

これがすべてではないと思いますが

おそらく、これが国内選手より多く

お給料をもらっている所以です。

厳しいようですが

そうでなければ加入させる必要はないのです。

 

それから、現監督の戦術などと

フィットしていないということも

あるかもしれません。

 

その場合は、なおさら移籍させることです。

お互いにとって、そっちのほうがいいからです。

 

ちなみに、仙台戦のスタッツを

簡単におさらいすると

シュート 仙台4 大宮6

GK 仙台12 大宮11

CK 仙台5 大宮4

直接FK 仙台16 大宮12

 

両チームのシーズンの平均スタッツを見ると

シュート数とCK数がお互いに低い数値です。

0-1のスコアが示す通り

比較的低調な試合だったことがわかりますが

両チームとも遜色ない数値を示してますから

ワンサイドゲームではなかったということです。

 

でも、大宮は無得点に終わりました。

主力の外国人選手を出場させているにもかかわらずです。

天皇杯2回戦は見に行きましたが、

やはり外国人選手の得点、アシストはありませんでした。

その時の相手はJ3の下位(当時)チームだったのにもかかわらず。

 

夏はマーケットが開きます。

2018年7月20日(金)~8月17日(金)

 

夏は扉を開けて

私をどこか連れていって(^^♪

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.