本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

Jリーグ2017残り5試合 次節ホーム柏レイソル戦にむけて

投稿日:2017年10月18日 更新日:

アドセンス PCのみ記事上




久しぶりの投稿になります。

ツイートを始めたら面白くてしばらく夢中になってしまいました。

ちょっとしたことならツイートで十分だということもわかりました。「空きれい」とか、大宮アルディージャへのストレスとか。(笑)

さて、そのツイートを見ていたら、大宮アルディージャのSB渡部大輔がケガで全治4週間ということがわかりました。

渡部大輔は前ホーム戦(28節 清水エスパルス戦)ですばらしい働きを見せてくれたので、一瞬目の前が暗くなりましたが、気を取り直して考えてみました。

今こそスリーバックいきましょうよ!

大宮は試合終盤になると5バックのフラットディフェンスをしたり、パワープレイでセンターバックをあげたりするわけですから、そんなことをするくらいなら、初めから5バックにしたらどうでしょうか?

フォーメーションは簡単です。

3-5-2

先発例は

DF 菊池 河本 山越

MF 奥井 大山 カウエ 横谷 清水(岩上)

FW 江坂 マテウス(瀬川)

ポイントは2トップにすること。

なぜなら、大宮はFWやMFが相手DFの裏を狙うのはキックオフからせいぜい20~30分間程度。そのあとは試合終了までドン引きして守ってフォワード不在のゼロトップになるから。(笑)

江坂マテウスの2トップは常に相手DFラインの裏を狙う。2トップのうち、ひとりは開いてもいいけど、その場合は必ず、MFのひとりがFWのポジションをとる。例えば横谷とか。そういう意味では横谷をトップ下に置いてもいいかもしれない。横谷は前節横浜FM戦でも得点している。

守備はMF以下8名でしっかりやって、2トップには相手ストッパー以外へのプレッシングをできるだけ免除してゴールに近いポジショニングをとらせる。

3-5-2でがっちり守って速攻。

そう堅守速攻だ!

 

また好き勝手なことを言ってしまった。(笑)

前にも書いたけど、戦術は監督やコーチがきめることだから、私が何か言っても不毛なことはわかっている。(笑)

でも分かりやすいでしょ、3-5-2。

茨田や大山にインテリオール的な動きも求めなくていいし。(笑)

パッと顔をあげて江坂とマテウスを見つけたらボール出せばいいだけだから。だめならいつものように奥井頼りになっちゃうけどね。(笑)

要は、いままでのやり方で成功していないのだから、何か変えましょう!という話し。

 

もし大宮が2部に落ちても試合も見に行くし、大宮への愛情も変わりませんよ。(^_-)-☆

残り5試合は思いっきりプレイしてほしい。ホーム2勝、アウェイ3分、勝ち点9、あとは他力本願。(笑)

10/21(土)は雨で寒いようだから、熱い試合をお願いします。_(._.)_

NACK5スタジアムは大部分が屋根付きスタンドではないのですから。(笑)

追記:柏戦のチケットは10/20現在ですべて完売とのこと!アルディージャサポーターの思い、選手・監督に届きますように!
残念ながらスタジアム観戦できない方は、DAZNで応援しよう!!(1か月無料!)

ドコモの方は月額980円!dtvとセットならさらにお得に楽しめますよ。
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ  

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.