本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

大宮アルディージャ観戦日記

J2リーグ2018 第15節 大宮アルディージャ対FC岐阜 試合後の石井監督のコメントに大笑い「スイッチを入れられなかった」

投稿日:

アドセンス PCのみ記事上




2018年5月19日(土)16:00 NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ対FC岐阜
試合結果 大宮0-2岐阜(得点者:岐阜 24'古橋亨梧 53'竹田忠嗣)

 

「・・・試合の立ち上がりに戦う姿勢という意味でのスイッチを入れられなかった・・・」

 

選手のみなさん!スイッチは自分で入れてくださいね。(笑)

 

石井監督!過保護な親じゃないんだから

放っておけばいいんだよ!

なんで親が子供のスイッチ入れてあげなきゃならないんだよ。(笑)

 

もし、こういうコメントをするのなら

スイッチが入っていなかった選手の名前を

言ってもいいんですよ。(笑)

馬鹿野郎!お前のせいで負けたんだって。(笑)

 

石井監督は優しいから言わないでしょうね。

よかったですね、選手のみなさん。

 

僕の感想はというと

スイッチが入っていないというよりは

おとなしいんですよ。

攻守のバランスばっかり気にして

チームの和みたいなものを守っているから

相手が強くても弱くても

同じようなサッカーしかできない。

 

だから失点して

負け越している状況にならないと

「スイッチ」が入らない。(笑)

 

大宮アルディージャでは

「後半は良かった」というコメントが

監督でも選手でも定番になっているのは

負け越してバランスを壊さないといけない状況になって

「スイッチ」が入るから。

 

でもその時には相手も

守備重視に切り替えてるから

遅いんですよ。(笑)

Twitterフォローボタン

-大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.