本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「 月別アーカイブ:2017年05月 」 一覧

『ボブ・ディラン自伝』その4 伝記物にフォークソングを重ねたボブ・ディラン

住まいの近くには大きな書店はなかったといいますから、レイ・グーチの本棚がボブ・ディランにとって書店や図書館の役割を果たしていたようです。「わたしはいつも関心を本に向け、考古学者のように本を発掘した」( ...

Jリーグ2017 第12節 大宮アルディージャ対セレッソ大阪 セットプレイのゾーンディフェンスが明暗を分けた

2017年5月20日(土)16:00 NACK5スタジアム大宮 大宮アルディージャ対セレッソ大阪 試合結果 大宮0-3C大阪(得点者:C大阪 63'清武弘嗣 76'山村和也 86'杉本健勇) コーナー ...

『ボブ・ディラン自伝』その3 エリート軍人に憧れた若き日のボブ・ディラン

写真は『ブートレッグ』シリーズの初回限定版。LPレコードのサイズのボックスにCDが3枚入っている。 ボブ・ディランは少年時代に本や作家に夢中になることはなかったそうですが、物語は好きだったと回想してい ...

『ボブ・ディラン自伝』その2 若きボブ・ディランが触れた古典書籍

写真は角川書店の『世界の詩集 バイロン詩集』※残念ながら『ドン・ジュアン』は収録されていません。 ボブ・ディランが20代前半でニューヨークに上京した時、グリニッジビレッジにほど近いキャナルストリートの ...

『ボブ・ディラン自伝』その1 ノーベル文学賞の受賞をきっかけに再版された自伝

TBSのテレビドラマ『重版出来!』の主題歌になった奥田民生さんの『エコー』のメロディーはボブ・ディランの『風に吹かれて』のメロディーラインを一部使っていて、奥田民生さんがボブ・ディランを歌うとこうなる ...

『目に見えないもの』湯川秀樹 量子論からみた目に見えるものと見えないものの境界

2017/05/17   -読書で散歩

物みなの底に一つの法ありと 日にけに深く思ひ入りつゝ ―湯川秀樹「目に見えないもの」 ウェイン・W・ダイア―というアメリカの心理学者の本に「Manifest Your Destiny」(邦題「『いいこ ...

ドイツ参謀本部 モルトケの愛弟子 メッケル少佐に学んだ日本陸軍 優れたものを学び吸収する日本人の遺伝子

先日、渡部昇一先生の著書「ドイツ参謀本部」*についてブログを書いた。今回はその中にも登場するドイツ陸軍の参謀将校メッケル少佐について書いてみたい。 NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』*の第2話では日 ...

渡部昇一先生の「ドイツ参謀本部」に見る優れた組織のすがた

「ドイツ参謀本部」は渡部昇一先生が昭和49年(1973年)に執筆した本で、ドイツ参謀本部誕生の経緯について書かれています。この本を読むとドイツの歴史がよくわかります。小国に過ぎなかったプロイセン王国が ...

Jリーグ2017 第11節 大宮アルディージャ対ベガルタ仙台 FW大前元紀の初ゴールで勝ち点3をゲットした大宮 

2017年5月14日(日)17:00 NACK5スタジアム大宮 大宮アルディージャ対ベガルタ仙台 試合結果 大宮2-1仙台(得点者:大宮 60'山越康平 89'大前元紀 仙台 23'クリスラン) FW ...

野田秀樹『TABOO』 一休宗純を中心に架空の南北朝の争乱を描いた傑作

2017/05/11   -ドラマで散歩

「有漏路(うろじ)より無漏路(むろじ)に帰る一休み 雨降らば降れ風吹かば吹け」 野田秀樹の『TABOO』*は室町時代を背景に後小松天皇と南朝の女との間に生まれた息子が一休宗純で、一休宗純を南朝の再興に ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.