本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

その他 大宮アルディージャ観戦日記

ポーランド×セネガル(6/19)1次リーグ/グループH第1戦 1-2 またもやPOT2国がPOT1国を撃破 ポーランド、ミスパスからセネガルに追加点を許し自滅

投稿日:

これで日本とセネガルが勝ち点3で

グループHでリーディングチームになった。

これにより、第2戦で勝ったほうが

決勝トーナメントに進出することになる。

当然、セネガルは格下の日本に

勝ち越そうとすると思うが日本は焦ることはない。

 

引き分けでいい。

 

日本はセネガル、ポーランドと

引き分けでいいのだ。

セネガルが簡単に引き分けられる

チームでないことは試合を見て分かったが

勝たなければならない

というメンタリティと

引き分けでもいい

というメンタリティでは

余裕が違う。

 

セネガルは思っている以上に

組織だったいいチームだった。

 

ポーランドは

前後半でフォーメーションを変更したが

攻撃の糸口がつかめないまま

セネガルに2失点して負けてしまった。

 

ポーランドは前線と最終ラインを

コンパクトに保つことができなかった。

中盤にはスペースがあり

セネガルにスペースを使われていた。

セネガルに比べ

ミスパスも目立った。

 

一方でセネガルは

中盤やサイドでボールを奪取し

鋭い速攻を仕掛ける。

 

一対一の対応も強く

レヴァンドフスキへのクロスボールも

容易には入れさせない。

 

また、攻撃に転じた時も

保持したボールは容易には失わない。

 

FWマネとプレイの相性がよさそうな

コナテというFWも要注意だ。

 

アフリカ勢のなかで

唯一セネガルが予選第1戦を制した。

しかも相手はPOT1のポーランドだ。

 

もしかしたらグループHの中で

最も手ごわい相手になるかもしれない。

Twitterフォローボタン

-その他, 大宮アルディージャ観戦日記

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2019 All Rights Reserved.