本や音楽やドラマなどのほか、大宮アルディージャのホームゲーム観戦を中心にした関連記事

Kobayakawaのブログ

「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

私が抱くNACK5スタジアム大宮での違和感。場内アナウンス「ようこそアウェイの皆さん!」本当にウェルカム?

前回は英国人サッカー記者がNACK5スタジアム大宮での試合観戦で抱いた印象についての記事を取り上げブログに投稿した。 サッカー通の英国人からNACK5スタジアム大宮を日本の”稀有”なスタジアムと評価を ...

英国人ジャーナリストが抱いたNACK5スタジアム大宮での違和感とは?

スティーブ・マッケンジーさんという英国人サッカー記者をご存じだろうか。 マッケンジーさんは大宮アルディージャの試合を観戦した感想を記事にしている。 そこでマッケンジーさんはある違和感を覚えるのだが、今 ...

家長昭博選手を祝福したい。いつか大宮アルディージャの選手がJリーグ年間受賞者や日本代表選手になれますように。

12月3日のJリーグ最終戦、川崎フロンターレ戦の後に家長昭博選手が大宮のベンチに挨拶にきたというツイートを見かけた。 また別のツイートではサポーターに挨拶にきた家長選手に大宮アルディージャの一部のサポ ...

東アジア選手権 (EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ)の意義 佐々木則夫氏、安英学(アン・ヨンハ)氏らによるパネルディスカッションも開催されるようだ

昨日は天気もよく、味の素サッカーフィールド西が丘に日本代表男子の一般公開練習を見に行ってきた。 東アジアカップのための練習で、初戦は12月9日(土)の北朝鮮戦、2戦目は12月12日(木)の中国戦、3戦 ...

羽生善治永世7冠に見る引き算の発想法。将棋とサッカーの類似点。

私はド素人のヘボ将棋しか指せない。(笑) 「永世7冠」というのが将棋界でどれほどすごいことなのかは専門家の説明を俟たなくてはならない。 ただ羽生善治さんが昨日12月5日に「永世7冠」を達成したというニ ...

味の素サッカーフィールド西が丘(国立西が丘サッカー場)に日本代表の練習を見に行く

昨日12月5日は天気もよく味の素サッカーフィールド西が丘(国立西が丘サッカー場)にサッカー日本代表の練習を見に行った。 まず、驚いたのは「西が丘サッカー場」という名称が「味の素サッカーフィールド西が丘 ...

石井正忠監督体制下でまず取り組むのは選手を大幅に入れ替えること。名古屋グランパスの発想法に学ぶJ1昇格への道。

昨日12月4日は大宮アルディージャが石井正忠監督との契約を発表した。 クラブからは何の説明もないまま「契約更新」だけを発表したかたちになったので不満は残るが後日しっかりとした説明をしてほしい。 さて、 ...

石井正忠監督と契約「更新」?出来レースだったことを示した内容。渋谷洋樹監督と伊藤彰監督の解任を無意味にした大宮アルディージャの姿勢。

本日12月4日、大宮アルディージャが石井正忠監督と契約を「更新」した。 石井監督との契約は、どうあれクラブが決断したことであるのでそれを尊重したいと思うし、この先は石井監督旗下で大宮アルディージャが勝 ...

大宮アルディージャにふさわしい監督像とは?本当に必要な人材(適任者)は誰か

大宮アルディージャの監督として石井正忠監督が適任者でないことは以前ブログに書いた。 また短期的な視点からもチーム立直しにスピード感がなかったこともその理由にあげられるかもしれない。 今季Jリーグで優勝 ...

石井監督に見るチーム立直しのスピード感の欠如。大宮アルディージャ元監督三浦俊也さんのアドバイス「1年でJ1に戻らなければ選手が離れていく」

石井正忠監督の4-4-2。 実は私はこのフォーメーションは嫌いではない。 分かりやすいし、なぜか好きだとしか言いようがないものだが、大宮アルディージャが長年愛用してきたフォーメーションだからかもしれな ...

Copyright© Kobayakawaのブログ , 2018 All Rights Reserved.